大阪長居アスレチッククラブ(大阪長居AC)の概要と活動状況

 
1. はじめに
大阪長居アスレチッククラブ(大阪長居AC)は、昭和50年頃に現会員の松原さんが中心となって当初4~5名で結成された市民クラブです。
当時長居公園には一周300mの土のトラックがあり、誰もが何時でも出入り出来る環境が整っていました。
現在のヤンマーフィールド長居が立っている場所です。
そのトラックを練習拠点に毎日仕事を終えたメンバーや、レベルの高い練習を行っているとの情報を
キャッチした他のクラブの選手や大学生が自然に集まって来ていました。
主に長距離が中心のクラブで、全盛期には京都マラソンを2度優勝した古田選手、福岡国際や東京マラソンで活躍した角屋選手が所属していました。
また、当時このサブトラックは実業団チームの電電近畿(後のNTT西日本)のホームグランドで、
お互い練習で刺激しあったことがレベル向上の一因となっていたようです。

その後、練習場所がヤンマーフィールド長居として改修され、自由に使用出来なくなり、練習拠点を失ったことや、
古田・角屋をはじめ中心選手の故郷への転勤、選手の高齢化でここ数年は存続も危ぶまれる状態に
陥っていました。

そんな中、2007年3月上窪がNTT西日本を退職したのをきっかけに長居ACの事務局を引き受け、
昔の仲間を集め直したり、個人で走っている選手に声を掛けたりして名門クラブの復活に取り組み始めました。
初年度14名、2年目21名、3年め30名と年々仲間が増え続け、また、国際マラソンに出場する能力を
持った女性も数名入会しています。
2021年4月1日現在の会員数は57名です。
今後も走ることの素晴らしさを共有できる仲間のクラブづくりに情熱を持って取り組み、日本で一番輝いた市民クラブを目指したいと意気込んでいます。
2. クラブ費について
■年間1000円とし、会費はクラブホームページの運営費、会員への連絡用切手・封筒、総会資料作成材料を主な使用用途とします。
会計報告は略させていただいています。
3. オプション登録
■大阪陸上競技協会に登録を希望する選手     3,000円
■大阪マスターズに登録を希望する選手      7,000円 内訳  

◆入会金  2,000円
◆登録費  5,000円 * 入会金は初年度のみで2年目以降は5,000円。
4. 合同練習について
■クラブの合同練習会は、水曜日(19:15~)、土曜日(9:00~)、日曜日(9:00~)の週3日実施しています。練習場所は長居公園外周コースを中心に、、大泉緑地、泉北鉢ヶ峰、六甲山、とシーズンによって練習場所を変えて行っています。 ■合同練習会の日程、練習結果はクラブホームページの掲示版で閲覧できます。   ◆クラブホームページ   http://www.osakanagai-ac.club/

5. 強化合宿について
■7月  クラブ合同合宿  峰の原合宿(長野県須坂市)  3泊4日で実施。 ■8月  自主合宿  女神湖合宿(長野県蓼科高原) 5泊6日で実施。     *合宿模様はホームページで閲覧できます。

6. ユニホームについて
■クラブでは、チーム名入りのランニングシャツ・ランニングパンツを揃えて大会に出るようにしています。 購入費用は上下で11000円です。

7. チームのキャッチフレーズ
■ Making dreams a reality (心に描いた夢は 必ず実現する)

8. クラブワッペン
■シンボルワッペンはホームページのトップ画面にも掲示していますが、活動拠点である住吉区の花「かきつばた」の花びらをローリングストーンの舌に似せて作成しています。また、かきつばたの花言葉「幸せは必ずやってくる」を英文科したAlways be happy を入れています。希望者には1枚900円で販売しています。 また、今持っているTシャツ等にプリントも可能です(1枚1500円程度)

9. 総会について
■毎年2月11日の大阪市長杯駅伝終了後に開催しています。

10.選手募集について
■総合クラブです、どんな種目の選手でも入会できます。また競技レベルは関係ありません、夢(目標)をかなえようとする心意気を持った選手との出会いを待っています。

11.クラブ事務局
■事務局担当  上窪 隆夫   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-18-11
連絡先  電話・FAX 06-6607-8118 携帯    090-8659-0211
Eメール  u.dimble@coast.ocn.ne.jp  携帯メール tu_0721-8118@docomo.ne.jp
協賛・関連団体


ただいま、
協賛・関連団体
募集中!!

▲このページの先頭に戻る